倫理委員会申請に関するQA | 参加検討中の施設の方へ | JIPAD | 日本ICU患者データベース | 日本集中治療医学会の診療レジストリ

倫理委員会申請に関するQA

Q1
当施設の倫理委員会の査定では、明文化した内容の書面を必要とします。研究計画書の定型文や雛型はありますでしょうか?
A1
はい、ございます。
代表施設として京都府立医科大学の研究計画書、院内掲示および決定通知書、外部機関としてヘルスケアデータサイエンス研究所の承認書があります。倫理委員会への申請にあたってはこれらを利用できます。
(倫理委員会(IRB)申請書類、承認書類、雛形など 2019年度版ダウンロード(学会、代表施設、外部倫理委員会)
Q2
各施設と学会あるいはJIPADワーキンググループ間での収益関係はありますか?
A2
収益関係はありません。参加費や登録費などは徴収しておりません。各施設ではFileMakerPro®を用意していただく必要はありますが、登録用のソフトウェアも無料で配布しております。

Q3
倫理委員会を通すに当たり、患者個人情報の匿名化についてです。入力編で拝見したところ、患者氏名ID生年月日を入力するようですが、これらの情報は、JIPAD Globalに提出の際に匿名化するのでしょうか?
それとも、個人情報をJIPAD Globalに、そのまま提出するのでしょうか?
A3
患者名、ID、生年月日はあくまでも各施設の手元に残るだけでデータとして収集しません(アップロードされません)。また病院内ネットワークにJIPAD Internalをおいてデータを抽出し、インターネット接続のJIPAD Localでデータをアップロードする施設では、JIPAD Internalからファイル出力する時点で患者名、ID、フリガナを削除する方式を選択することが可能です。すなわち当該施設のインターネット接続するPCに個人情報を流さないことが可能です。 JIPAD Localに個人名などを残すかどうかは各施設での判断となります。各施設の台帳として使われる場合は患者名などを残されることが多いようです。
このウェブサイトは、利用者への利便性向上を目的としてCookieを使用しています。
サイト利用を継続することにより、Cookieの使用に同意するものとします。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。
閉じる