参加施設に対するベンチマーク情報の提供 | 過去のレポート(2016年度版) | 過去のレポート | 年次レポート | JIPAD | 日本ICU患者データベース | 日本集中治療医学会の診療レジストリ

過去のレポート(2016年度版)

07参加施設に対するベンチマーク情報の提供
  • 年次レポートのデータ解析の対象となった施設には、全体のデータと各施設のデータを比較したベンチマーク情報を提供する。

レポートの内容

  • 患者背景①:基本情報
  • 患者背景②:入室区分、形式、経路
  • 患者背景③:疾患群、重症度スコア
  • 頻度の高い疾患トップ 10
  • ICU での治療内容
  • ICU 退室時および病院退院時転帰
  • 成人重症の Funnel plot:横軸に症例数、縦軸に重症度スコアによる SMR をプロット。
Funnel plot の例(APACHE III-j)

SMR: standardized mortality ratio (標準化死亡比), Theta: 平均標準化死亡比

・ 成人を対象とする施設は全て管理限界内にあった。全施設の平均 SMR は 0.4-0.6の間と異常に低く、「参加施設の治療成績が通常よりも非常に高い」もしくは「APACHE III スコアの Calibration(較正)が悪い」可能性が考えられた。

このウェブサイトは、利用者への利便性向上を目的としてCookieを使用しています。
サイト利用を継続することにより、Cookieの使用に同意するものとします。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。
閉じる